Changes between Version 2 and Version 3 of WikiStart


Ignore:
Timestamp:
05/18/08 13:44:24 (14 years ago)
Author:
kakutani
Comment:

--

Legend:

Unmodified
Added
Removed
Modified
  • WikiStart

    v2 v3  
    11= Quick JUnit Plugin for Eclipse = 
    22 
    3 試験的に導入しています。 
     3試験的に導入しています。うまくいったら、 http://quick-junit.sourceforge.jp/ から移行します。 
    44 
    5 http://quick-junit.sourceforge.jp/ 
     5== NEWS == 
     6 * 2008/04/25: Quick-Junitプロジェクトに [http://d.hatena.ne.jp/kompiro/ こんぴろ] をプロジェクト管理者として迎えました。現在、メーリングリストで今後の開発体制を議論しています。 
    67 
    7 = Welcome to Trac 0.10.4 = 
     8== Quick JUnitプラグインについて == 
     9'''Quick JUnitプラグイン'''は[http://www.eclipse.org/ Eclipse]のプラグインです。[http://www.junit.org/ JUnit]の起動およびテストコードと実装コード間のエディタ切り替えを簡単に行えるようにします。 
    810 
    9 Trac is a '''minimalistic''' approach to '''web-based''' management of 
    10 '''software projects'''. Its goal is to simplify effective tracking and handling of software issues, enhancements and overall progress. 
     11Quick Junitプラグインのオリジナル版は2003年に[http://www.morijp.com/masarl/homepage3.nifty.com/masarl/index.html 故石井勝(masarl)]さんによって作成・公開されました。 
    1112 
    12 All aspects of Trac have been designed with the single goal to  
    13 '''help developers write great software''' while '''staying out of the way''' 
    14 and imposing as little as possible on a team's established process and 
    15 culture. 
     13現在はQuick JUnitプラグイン・プロジェクトが開発を行なっています。 
    1614 
    17 As all Wiki pages, this page is editable, this means that you can 
    18 modify the contents of this page simply by using your 
    19 web-browser. Simply click on the "Edit this page" link at the bottom 
    20 of the page. WikiFormatting will give you a detailed description of 
    21 available Wiki formatting commands. 
     15== 動作環境 == 
    2216 
    23 "[wiki:TracAdmin trac-admin] ''yourenvdir'' initenv" created 
    24 a new Trac environment, containing a default set of wiki pages and some sample 
    25 data. This newly created environment also contains  
    26 [wiki:TracGuide documentation] to help you get started with your project. 
     17マイナーバージョン番号の違いが、ターゲットとするEclipseのバージョンが異なることを表わしています。 
    2718 
    28 You can use [wiki:TracAdmin trac-admin] to configure 
    29 [http://trac.edgewall.org/ Trac] to better fit your project, especially in 
    30 regard to ''components'', ''versions'' and ''milestones''.  
     19* '''0.4.x''': Eclipse 3.2.x 
     20* '''0.3.x''': Eclipse 3.1.x 
     21* '''0.1.x''': Eclipse 3.0.x 
     22* '''0.0.4''': Eclipse 2.1.x 
    3123 
     24== ダウンロードとインストール == 
    3225 
    33 TracGuide is a good place to start. 
     26=== Eclipseの「ソフトウェア更新」を利用する(推奨) === 
    3427 
    35 Enjoy! [[BR]] 
    36 ''The Trac Team'' 
     28Quick JUnit Plugin 0.1.0からEclipseのソフトウェア更新に対応しました。 
    3729 
    38 == Starting Points == 
     30「'''ヘルプ'''」→「'''ソフトウェア更新'''」→「'''検索とインストール'''」で、以下のURLをリモートサイトに追加してください。 
     31Eclipseのバージョンによって、指定するURLが異なります。 
    3932 
    40  * TracGuide --  Built-in Documentation 
    41  * [http://trac.edgewall.org/ The Trac project] -- Trac Open Source Project 
    42  * [http://trac.edgewall.org/wiki/TracFaq Trac FAQ] -- Frequently Asked Questions 
    43  * TracSupport --  Trac Support 
     33 * 最新版(0.4.0): http://quick-junit.sourceforge.jp/updates/current/ 
    4434 
    45 For a complete list of local wiki pages, see TitleIndex. 
     35 * Eclipse3.2.x: http://quick-junit.sourceforge.jp/updates/3.2/ 
     36 * Eclipse3.1.x: http://quick-junit.sourceforge.jp/updates/3.1/ 
     37 * Eclipse3.0.x: http://quick-junit.sourceforge.jp/updates/3.0/ 
     38 
     39=== プラグインZIPアーカイブを利用する === 
     40 
     41sf.jpのQuick JUnitプラグイン・プロジェクトで配布しています。 
     42 
     43 * http://sourceforge.jp/projects/quick-junit/files/ 
     44 
     45=== 0.0.4からの移行方法 === 
     46Eclipseのインストールディレクトリを$ECLIPSEとします(例: c:\eclipse)。 
     47 
     48 1. Eclipseが起動していないことを確認します。 
     49 2. $ECLIPSE_HOME/plugins にある以下の2ディレクトリを削除します: 
     50   * junit.extensions.eclipse.quick_0.0.4 
     51   * junit.extensions.eclipse.quick.pde_0.0.4 (あれば) 
     52 3. Eclipseのソフトウェア更新を使用して、新しいバージョンをインストールしてください。 
     53 
     54== 基本的な使い方 == 
     55 
     56[http://www.morijp.com/masarl/homepage3.nifty.com/masarl/article/eclipse/quick-junit.html 石井さんによるオリジナルの文書]を参照してください。 
     570.0.4時点の解説ですが、基本的な使い方は変わっていません。 
     58 
     59== SVNリポジトリ == 
     60 
     61[http://sourceforge.jp/cvs/?group_id=1617">チェックアウト] / 
     62[http://svn.sourceforge.jp/cgi-bin/viewcvs.cgi/?root=quick-junit 閲覧] / 
     63[http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/quick-junit-cvs コミット内容のメール通知] 
     64 
     65== メーリングリスト == 
     66 
     67[http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/quick-junit-devel quick-junit-devel@lists.sourceforge.jp] 
     68 
     69メーリングリストはいまのところ一つだけです。開発者/ユーザー共用です。 
     70 
     71== ライセンス == 
     72 
     73[http://www.eclipse.org/legal/cpl-v10.html CPL1.0]です。 
     74 
     75== 更新履歴 == 
     76 
     77=== 0.4.0 === 
     78 
     79 * JUnit4のテストケースを実行できるようにしました(Thanks to 岩永さん)。 
     80 * Eclipse3.2に対応しました(Thanks to きむきむさん)。 
     81 
     82=== 0.3.0.1 === 
     83 
     84 * J2SDK1.4で動作しない問題を修正しました。 
     85 
     86=== 0.3.0 === 
     87 
     88 * !TestSuiteを実行できるようにしました。 
     89 * JUnit Plug-inテストの実行/デバッグにキーバンドを以下のように割り当てました。 
     90   * JUnit Plug-in テスト:Ctrl + - 
     91   * JUnit Plug-in デバッグ:Shift + Ctrl + - 
     92 
     93=== 0.2.0 === 
     94 * Eclipse3.1に対応しました。Eclipse3.1への対応は[http://d.hatena.ne.jp/koichik/ koichik]さんが行ってくださいました。ありがとうございます。 
     95 * 更新サイトのURLが変更になりました。新しいURLは「 http://quick-junit.sourceforge.jp/updates/3.1/ 」です。 
     96 * デフォルトのキーバインドを次のように変更しました。 
     97   * テスティングペアを開く: Ctrl + 9 
     98   * JUnit テスト:Ctrl + 0 
     99   * JUnit デバッグ:Shift + Ctrl + 0 
     100 
     101=== 0.1.1 === 
     102 
     103 * ネストクラス、匿名クラス上にエディタのカーソルがポイントされている状態でのテスト実行に対応しました。[http://d.hatena.ne.jp/koichik/ koichik]さん、ありがとうございます。 
     104 
     105=== 0.1.0 === 
     106 
     107 * Eclipse 3.0.x に対応しました。 
     108 * Eclipseの「ソフトウェア更新」を利用できるようにしました。 
     109 * 対応するテスティングペアが存在しない場合に、テスティングペア作成を促すダイアログを出すようにしました。 
     110 * 「テスティングペアを開くときにエディタを分割する」機能を廃止しました。 
     111 * Quick JUnitとQuick PDE JUnitをfeatureとして一つにまとめました(Eclipse 3.0からPDE JUnitが標準添付されるようになったことを受けて)。 
     112 * このリリースをmasarlさんとの思い出に捧げます。 
     113 
     114== 過去のお知らせ == 
     115 * 2007/04/25: 0.4.0をリリースしました。JUnit4のテストケースの実行とEclipse3.2に対応しました。 
     116 * 2006/04/26: 0.3.0.1をリリースしました。J2SDK1.4で動作しない問題を修正したビルドです。 
     117 * 2006/04/25: 0.3.0をリリースしました。変更点は「変更履歴」を参照してください。 
     118 * 2005/07/13: Eclipse3.1に対応したバージョン 0.2.0をリリースしました。変更点は「変更履歴」を参照してください。 
     119 * 2005/06/01: バージョン 0.1.1をリリースしました。変更点は「変更履歴」を参照してください。 
     120 
     121== Quick JUnitプラグイン・プロジェクトについて == 
     122 
     123Quick JUnitプラグイン・プロジェクトは、石井さんのご遺族の許可を得て、Quick JUnitプラグインを引き継ぎ、開発を続けています。 
     124 
     125[http://www.morijp.com/masarl/homepage3.nifty.com/masarl/article/eclipse/quick-junit.html 石井さんによるオリジナルの文書]は、[http://www.morijp.com/masarl/homepage3.nifty.com/masarl/index.html 森さん/助田さんがミラーしているサーバ]に保管されています。 
     126 
     127{{{ 
     128#!html 
     129<div>Copyright &copy; 2003-2008 Masaru Ishii,The Quick JUnit Plugin Project.</div> 
     130<a href="http://sourceforge.jp/projects/quick-junit/"><img src="http://sourceforge.jp/sflogo.php?group_id=1617" width="96" height="31" border="0" alt="SourceForge.jp"></a> 
     131}}}